businessman6_bikkuri[1]

物件調査をしていたら、まさかこんなところで事故物件があったとは思いませんでした!

By miki, 2017年7月16日

今日は今週契約予定の物件の現地調査で

近隣の方からお話を伺ってきました

 

interview[1]

不動産の契約にあたり私たち不動産業者は

その物件に関するいろんな調査を行います

 

●登記調査

●役所調査

●現地調査

 

現地調査では近隣の方からいろんなお話を伺います

●事件・事故・火災等の有無

●自然災害の有無

●騒音・振動・臭気の有無

●電波障害

●周辺環境に影響を及ぼすと思われる施設等

●近隣の建築計画

●反社会的勢力の事務所やその関係者

●近隣とのトラブル

 

ほとんどの物件がこれらの質問をしても

「この周辺ではこれまでそういったことはありません!」

という返事が返ってきます

 

ところが今回の物件から直線距離にすれば100mほどの住宅で

昔殺人事件があったという思いもよらぬ情報が出てきました

 

text_hikkoshi_jikobukken[1]

 

 

 

 

 

 

 

 

持っていた地図を見せるとこちらのお宅と場所を特定し

事件後売りに出されたがしばらく売れなかったとのことでした

 

そう言われてみればこのお宅は数年前まで売りに出ていました

その後成約済みになったので情報は削除してしまい

元付け業者の情報に「心理的瑕疵物件」の表示があったかは覚えていませんが

周囲を山林や田畑に囲まれたような場所で

このような事件があったとは思いもよりませんでした

 

 

【群馬県高崎市の不動産ならアンサー!】⇒ http://omakase-answer.com/

【アンサーのスマホサイトはこちら】⇒ http://omakase-answer.com/mp/

【群馬県高崎市売却無料サイトはこちら】⇒ http://omakase-answer.com/satei/

【群馬県高崎市売却無料スマホサイトはこちら】⇒ http://omakase-answer.com/satei/smp/

LINEはじめました!

QRコードで登録

qr

 

 

 

 

 

 

 

ID検索で登録

line_b

 

 

 

スマホでアクセス

友だち追加